前へ
次へ

時計買取では購入した際の付属品も大切です

使わなくなった時計を時計買取専門店で査定してもらう場合、いくつか注意する点があります。そのひとつが付属品の存在です。買取専門店を利用する人の中には付属品を軽視する人も少なくありませんが、時計の種類によっては最終的な査定価格に大きな影響を与える事があります。このように付属品の有無によって査定価格が変わってきますので、これから買取を予定している方は注意しておきましょう。付属品というと、新しい時計を購入した際に一緒にセットになっていたもの、具体的には時計が入っていた保存袋や箱をはじめ、取扱説明書や保証書であるギャランティカード、ブランドタグやパンフレットなどがあります。時計によってはその他にもまだあるかもしれませんが、それら全てのアイテムも時計と一緒に査定を受けるようにしてください。そうすれば、中古品の時計であっても査定アップを期待できるようになります。不明な点がある方は、時計買取店に問い合わせしてみてください。

Page Top