前へ
次へ

電池切れ状態の時計買取は可能なのか

時計には機械式とクオーツ式があります。機械式はばねをまいて駆動する仕組みなので電池は入っていません。自分でねじを巻くものもあれば、手を振っていれば自然にねじが巻かれるものもあります。クォーツ式は電池から電気の供給を受けて駆動します。時計の動き自体に必要な電気は非常に少ないので、一度電池を入れると数年以上はそのまま使えます。ただあまり長期間となると使えなくなりその時には電池交換が必要になるでしょう。時計買取をしてもらうときに電池で動くタイプにおいて電池切れの時にどんな対応があるかです。お店によっては電池切れ状態だと時計買取をしてもらえないときがあります。それは動いていないので動作確認ができないためです。買取業者の中にはその場で動作確認などができないために、持ち込まれた状態で動いている物しか買取ってくれないところがあります。買取店舗内に電池交換などの作業場があるところなら対応してくれることもあります。

Page Top