前へ
次へ

時計買取の際に注意しておきたいこと

時計を売る際は、いくつか気をつける点があります。時計買取専門店に在籍している鑑定士は、査定時に次の点を入念にチェックしていますので、査定に出す前に確認してみてください。まずは文字盤のキズです。新品未開封品であればいいのですが、中古品などの何度も使用しているものだと査定価格が下がることがあります。そのため文字盤のチェック、例えば、キズの有無やキズがついている場所、キズの状態などをチェックするとともに、リューズや文字盤、ベルトの状態なども見ておきましょう。次は動作と精度についてで、特に機械式の時計は注意が必要です。機械式の時計の場合、オーバーホールを怠ってしまうと、時間の経過とともに徐々に時間が合わなくなることがあります。それを見るために、機械を使用して精度を測定するのです。その他、購入した時につていて付属品の確認も忘れないでください。付属品というと、取扱説明書や保証書、箱や保存袋などがあります。時計買取は以上の点に注意してください。

Page Top